周産期遺伝カウンセリングに関するみなさまの質問をまとめました。
予約のページへ

Q.周産期遺伝カウンセリングではどのような相談ができますか?
A.出生前検査についての相談ができます。その他に、ご自身・ご家族の病気の子どもへの遺伝に関する相談にも応じています。

Q.どのような出生前検査が受けられますか?
.出生前検査には様々なものがあります。当院で受けられる検査は、クアトロ検査やFMF検査など一部です。絨毛・羊水染色体検査やNIPT(新型出生前検査)など当院で実施していない検査を検討されている方は、当院の周産期遺伝カウンセリングにてご希望やご自身・ご家族の既往歴などをお伺いし、検査について説明します。その上で昭和大学病院をご紹介しています。

Q.遺伝カウンセリングの当日に出生前検査が受けられますか?
A.検査によって受けられる週数が異なります。妊娠週数により受けられない場合があることを、あらかじめご了承ください。また、当院で受けられない検査を希望される場合には、紹介先(昭和大学病院)の状況によります。詳しくは、遺伝カウンセリング担当者にご確認ください。

Q.遺伝カウンセリングを受ける週数に制限がありますか?
A.妊娠中で出生前検査を希望されている場合には、様々な選択肢を検討できるよう、妊娠14週6日までの受診をお願いしています。
それ以外のご相談では特に週数に制限を設けていません。なお、妊娠前のご相談も受け付けています。

Q.遺伝カウンセリングは、一人でも(パートナーが来れなくても)受けられますか?
A.周産期遺伝カウンセリングではご夫婦での受診をお勧めしています。ご都合により妊婦さんお一人でいらっしゃることもありますが、ご相談の内容や担当者の判断で別途ご夫婦での受診をお願いすることがあります。

Q.遺伝カウンセリングの担当者は誰ですか?
A.認定遺伝カウンセラーが担当します。必要に応じて臨床遺伝専門医も加わります。

Q.周産期遺伝カウンセリングの受診料は?
A.初診10,000円です。1回の診療枠につき1時間確保しています。診療情報提供書の作成が必要な場合でも、追加費用はかかりません。

Q.周産期遺伝カウンセリングの診療日・予約方法を教えてください。
A.毎週月・火・水曜日の午前中に予約制で行っています。電話で予約を承っています。Webでの予約も可能ですが、初診の方には、ご本人様確認のために後日当院から電話でご連絡させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

Q.周産期遺伝カウンセリングの予約の取り消し(キャンセル)や変更方法を教えてください。
A.お電話で承っています。受診を検討されている皆様が適切な週数に受診できるよう、予約の取り消し・変更は、できるだけ速やかに、遅くとも前日までに必ずお手続きください。

城南レディスクリニックの電話番号です03-5788-7866
※携帯・スマホは直接クリック
→TEL 03-5788-7866
診療時間
※休診日 木曜、日曜、祝日
城南レディスクリニック品川
品川駅高輪口5分
不妊治療を中心としたクリニック
JLCS城南レディスクリニック品川